川崎市「市議会議場での審議をリアルタイムで文字情報化」というニュース

投稿者: 中島竜郎

皆様、こんにちは。

今日は、川崎市議会が、市議会の審議でのやりとりをリアルタイムで文字情報に変換し、議場内のモニタに映す取り組みについてご紹介したいと思います。高齢者や聴覚障害のある方でも議事内容が分かるようにするもので、議場での発言を傍聴席で読めるようになるのは全国初の取り組みだそうですよ。

2018/11/1かながわ働き方改革シンポジウム「個人も組織も成長するための働き方改革」のお知らせ(川崎市)

投稿者: 中島竜郎

経営者の皆様、こんにちは。「ITのちからで地域に貢献したい」でお馴染みの、『わかるラボ』中島です。 今日は、川崎市のサイトに「かながわ働き方改革シンポジウム「個人も組織も成長するための働き方改革」」というタイトルの記事が…

ところで川崎市の人口は何万人かご存知ですか?

投稿者: 中島竜郎

「ITのちからで地域に貢献したい」でお馴染みの『わかるラボ』は、現在川崎市の北部(高津区、宮前区、多摩区、麻生区)を中心に活動しております。 今日も暑いですね。連日の猛暑に体力が削られる思いです。皆さま、熱中症対策はいか…