経営者の皆さま、こんにちは。

先日ご案内致しましたIT導入補助金につきまして、二次公募が始まることが告知されていますのでご紹介致します。一次公募に間に合わなかった方は、二次公募に挑戦されてはいかがでしょうか。


中小企業のITツール導入に活用できる補助金「IT導入補助金」の二次公募が、2019年7月17日(水)11:00から8月23日(金)17:00まで行われます。

ソフトウェア費用、導入費用などが、40万円から最大450万円(補助率1/2)補助される事業です。例えば定形業務の自動化や情報共有ツールの導入、受注システムの導入などに活用できます。

補助金交付にはいくつか条件がありますので、まずはお近くの支援機関(よろず支援拠点、商工会、商工会議所、ITコーディネータ等)に詳細をご確認頂ければと思います。交付決定前に発生した経費については補助対象外となりますのでご注意ください。


働き方改革、生産性の向上にITの活用は不可欠ですが、手段と目的が逆にならないよう、まずは業務プロセスを見直して、課題を抽出した後、その課題を解決するためのITツールを導入検討することが肝要です。ぜひこの機会に一度検討に挑戦してみてはいかがでしょうか。

本日もブログをご覧頂きありがとうございました!

一次公募が始まった時のブログも合わせてご覧ください。

IT導入補助金2019がはじましました。