経営者の皆さま、こんにちは。

今週5月27日からIT導入補助金2019の公募がスタートしました。昨年度に比べて予算総額が減ったことと、1申請あたりの上限額が上がったことによって、採択のハードルが上がっているという評価ですが、自社のIT投資の大きな支援となることは間違いありませんので、ぜひこの機会の挑戦を検討頂ければと思います。


IT導入補助金は今年度が3回目となり、初年度は1.4万者、昨年度は6.3万者を支援したそうです。毎年少しずつ要領が変わっていますので、一度ご確認頂ければと存じます。以下のサイトが分かりやすく整理されております。

申請の内容によりますが、40万円~450万円の補助を受けられる可能性があり、この費用にはITツールだけでなく周辺オプションや導入作業、コンサルティングなどの役務も含むことが可能です。

申請にあたっては多くの申請書の提出が必要となるほか、自社の情報管理の取り組みについて宣言する「セキュリティアクション」が必要となるなど、若干工数がかかりますが、IT導入支援事業者と呼ばれる、申請者とともに補助事業を進めるITベンダーとともに進めていただければと存じます。

一次公募は、A類型:5月27日(月)~6月12日 (水)・採択予定日 6月26日(水)、B類型:5月27日(月)~6月28日 (金)・採択予定日 7月16日(火)となっています。対応範囲の広いB類型のほうの締切が若干長めにとってありますが、意義あるシステム導入を達成するためにも、早め早めの準備を進めておくことをお勧め致します。


補助金に関しては、私の方でもご支援させていただくことが可能ですので、お気軽にご相談頂ければと存じます。(※相談件数が増えてきており、マンパワーの都合上対応できなくなる可能性があります。お早めにご連絡下さい。)

本日もブログを御覧頂きありがとうございました!