日経産業新聞フォーラム「ものづくりAI/IoT」(2019/1/30)

日経産業新聞フォーラム「ものづくりAI/IoT」(2019/1/30)

2019年1月31日 0 投稿者: ティー・ナカジマ

経営者の皆様、こんにちは。

今日は、1月30日に開催された日経産業新聞フォーラム「ものづくりAI/IoT」に参加してまいりました。日頃よりアンテナを張りながら情報収集に努めておりますが、毎度驚かされることばかりです。

日時:2019年1月30日(水) 13:30-16:30

場所:日経ホール

セミナープログラム:

  • AIの視線を可視化:深層学習の判断根拠の解釈に向けて(藤吉弘亘氏。中部大学工学部ロボット理工学科教授)
  • 4Mデータを活用した、つながり、進化し続けるスマート工場の実践例(谷口潤氏。日立製作所制御プラットフォーム統括本部情報制御第三本部本部長)
  • 100年に一度の変化の時代における真のAI活用 ~暗黙知の形式知化と製造業の設計開発力・競争力の獲得~(山本直人氏。KPMGコンサルティングAdvanced Innovative Technologyディレクター)
  • IoT、AI・規格学習活用によるサプライチェーン自動化、自立化への挑戦 ~今取りかかるべきデジタル変革~(白鳥直樹氏。JDAソフトウェア・ジャパン執行役員ソリューションコンサルティングディレクター)
  • IoT時代のスマートファクトリーに活用するPC制御技術と駿河精機の事例(篠田和伸氏。ベッコフオートメーションビジネスディベロップメントマネージャー)

AIの学習状況の可視化。工場における多品種少量生産の品質確保と効率性の両立。暗黙知の形式知化。サプライチェーンにおけるAI活用。スマートファクトリー事例など、AIやIoTを活用した取り組み事例を知ることが出来ました。

スケールの大きな話が多かったですが、考え方は中小企業にも当てはめられることばかりです。現場によって適用できる技術は違ってきますので、ニーズをしっかりと見極めて、最大限の効果が出せる提案をしていきたいものです。

本日もブログをご覧いただきありがとうございました!