東京都知的財産総合センターの「知的財産マニュアル」が大変に充実していましたのでご紹介したいと思います。

東京都知的財産総合センターの「知的財産マニュアル」が大変に充実していましたのでご紹介したいと思います。

2019年1月18日 0 投稿者: 中島竜郎

­経営者の皆様、こんにちは。

今日は、東京都知的財産総合センターが公開している「知的財産マニュアル」についてご紹介したいと思います。世界規模で企業間の競争が激化する中、知的財産の管理方法を見直し経営戦略に取り入れることで自社の経営基盤を強化し、市場シェアの獲得にも繋げられるようになります。ぜひご活用下さい。

公益財団法人東京都中小企業振興公社が運営する「東京都知的財産総合センター」では、企業が保有する知的財産を適切に管理し、有効に活用するための方法をまとめたマニュアルを公開しています。

公開されているマニュアルには以下のようなものがあります。

  • 知的財産戦略マニュアル
  • 職務発明制度改正対応の手引き
  • 海外知的財産マニュアル
  • 海外知的財産マニュアル (詳細版)
  • 特許マニュアル
  • 商標マニュアル
  • 著作権マニュアル
  • 技術流出防止マニュアル
  • 意匠マニュアル
  • ノウハウの戦略的管理マニュアル
  • 技術契約マニュアル
  • 実用新案制度活用の手引き

知的財産管理は、自社の技術情報を守るだけでなく、ビジネスを大きく広げるチャンスにもなりえます。今回ご紹介したマニュアルはすべて無料で公開されているものですので、まずは目を通してみて、自社の成熟状況を確認してみてはいかがでしょうか。


そうは言っても現業に忙しい事業者の皆様に、上記のマニュアルをすべて読み込んで実践して下さいとお伝えするのは大変に忍びなく、わかるラボでは事業の状況に合わせた知的財産管理の状況を確認するお手伝いをさせて頂くことが可能です。ぜひ一度お問い合わせフォームの方からご一報頂ければと存じます。

本日もブログをご覧いただきありがとうございました!