「第3回川崎北部フリーランスもくもく勉強会」を開催しました。

「第3回川崎北部フリーランスもくもく勉強会」を開催しました。

2018年10月12日 0 投稿者: 中島竜郎

経営映写の皆様、こんにちは。「ITのちからで地域に貢献したい」でお馴染み、『わかるラボ』のティー・ナカジマです。

昨日2018年10月11日に、川崎市のてくのかわさきで「第3回川崎北部フリーランスもくもく勉強会」を開催しました。その模様をお届けしたいと思います。

もくもく勉強会とは?

川崎市内の各地でもくもく勉強会を開催しています。もくもく勉強会というのは、カフェや会議室などに集まって、テーマを決めて勉強したり、各々自習する集まりです。ITの技術者が集まっている話はよく聞きますが、このもくもく勉強会はITに限らず、フリーランスの方というテーマで集まっています。

フリーランス間の横の繋がりを作ること、知識を向上して仕事の品質を上げることを目的としていますが、堅苦しい場にはしたくなく、とりあえずゆるっと集まろうよという気持ちで始めたものです。

昨日のもくもく勉強会の模様

てくのかわさき様で用意頂いた掲示。思い切り実名(汗)。
次回からは「川崎北部フリーランスもくもく勉強会」と掲示頂くことにしてます。

てくのかわさきにある溝の口で仕事をされている方がひとりいらっしゃいました。多謝。

簡単な自己紹介と、最近気になっていることの情報交換をしました。どんな会話だったのか、出てきた言葉を羅列しておきます。

ネット回線の高速化、PWA(Progressive Web Apps)、AMP(Accelerated Mobile Pages)、Free、Share、Makers、地域経済分析システム(RESAS:リーサス)、Uber、マーケティング・オートメーション(MAUTIC、Marketo、Zoho、Salesforce)、Wordpress(Bizvektor)、県立川崎図書館、KSP(かながわサイエンスパーク。Kanagawa Science Park)、タウンニュース、殿町、ABC(Android Bazaar and Conference)、3Dプリンタ、プロボノ、KISTEC(地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所)、米びつ、OSC(Open Source Conference、論語とコンピュータ、川崎北工業会、専修大学

横文字が多いですね! 会場が溝の口のKSPという技術の拠点のそばということもあって、技術寄りのお話が多数出てきました。知らない話がたくさんあり、大変勉強になりました。

会場後片付け。すこし広すぎましたね。

次回のもくもく勉強会は。

今後、高津区は溝の口で開催したいと思います。会場を手配しましたらまたご案内致します。また、川崎以外での開催も考えておりますので、こちらもまとまり次第ご案内致します。

この勉強会が、知識習得と人脈形成に繋がり、品質の高い製品、サービスをお客様に提供できるようになることを願っております。今後ともよろしくお願いします。

本日もブログをご覧いただきましてありがとうございました!

最終更新日:2018年12月20日