「空き時間に荷物配送 弁当配達のスターフェスティバル」(日経MJ)というニュース

経営者の皆様、こんにちは。「ITのちからで地域に貢献したい」でお馴染み、『わかるラボ』の中島です。

今日は、2018年10月10日付け日経MJに「空き時間に荷物配送 弁当配達のスターフェスティバル」という記事が載っていましたのでご紹介したいと思います。

スターフェースティバル社のサイトにニュースリリースが載っていましたので、リンクをご紹介したいと思います。

物の配送・運送シェアリングの新事業「スタロジ」開始!

弁当配達のピークである昼以外、午前中や夕方の時間を利用して、企業の荷物を集荷・配送することで、1日の稼働率を高めるとのことです。単に車両や人員の空き時間に荷物の配送を行うのではなく、弁当配達で培った配送ルートの作成ノウハウを活用して、効率的な配送ができることがセールスポイントとなります。

現場の労働力を最大限に活用しながら効率性を備え、利用者には安価で提供するという良い取り組みですね。

本日もブログをご覧いただきましてありがとうございました!

最終更新日:2018年12月20日

中島竜郎

事業会社の情報システム部で20年に渡り企画・開発・運用・統制・情報セキュリティ・管理の仕事に従事。2019年3月株式会社テクノスイッチを設立。中小企業の情報システム利活用推進中。 株式会社テクノスイッチ代表取締役。経済産業省推進資格ITコーディネータ一般社団法人AI・IoT普及推進協会AI・IoTシニアコンサルタント中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です