IDEC横浜・横浜日独協会セミナー「 中小企業の改革はインダストリー4.0、ソサエティ5.0の実践から」

IDEC横浜・横浜日独協会セミナー「 中小企業の改革はインダストリー4.0、ソサエティ5.0の実践から」

2018年10月1日 0 投稿者: 中島竜郎

経営者の皆様、こんにちは。「ITのちからで地域に貢献したい」でお馴染みの、『わかるラボ』ティー・ナカジマです。

今日は、IDEC(公益財団法人横浜企業経営支援財団)「 中小企業の改革はインダストリー4.0、ソサエティ5.0の実践から」というセミナーを開催するとのことですのでご紹介したいと思います。

中小企業においては、生産年齢人口の減少による人手不足の解消、生産性向上が大きな課題となっています。それらを軽減する方法として、IoTやAI、クラウド、ドローン、ロボットなどの活用を推進し、世の中のデジタル化を進めることで、従業員一人ひとりが快適に業務に取り組める社会を築くことが必要です。本セミナーでは、IoT、インダストリー4.0、ソサエティ5.0をテーマにとりあげ、中小企業の未来を考えていきます。

IDEC横浜・横浜日独協会セミナー「 中小企業の改革はインダストリー4.0、ソサエティ5.0の実践から」

開催は2018年10月4日(木)14:00-17:30、場所は横浜企業経営支援財団 横浜情報文化センター6F 情文ホール、料金は無料(その後の懇親会は2,000円)とのことです。

ボッシュ株式会社の代表取締役社長クラウス・メーダー氏、横浜国立大学金子直哉教授らが、IoT、インダストリー4.0、ソサエティ5.0を中小企業がどう活用するのかについて講演されるそうです。

まだ残席あり(2018年10月1日 12:00時点)と表示されていますので、ご都合のつく方は参加されてみてはいかがでしょうか。

興味がありますので、わたくしナカジマもスケジュールを調整して参加したいと思っています。

本日もブログをご覧いただきましてありがとうございました!

最終更新日:2018年12月20日