経営者の皆様、こんにちは。「ITのちからで地域に貢献したい」でお馴染みの、『わかるラボ』中島です。

2018年9月24日付けの日経MJに「サイバー攻撃、対策情報提供 NRIセキュア」という記事が載っていましたのでご紹介したいと思います。

野村総合研究所系の情報セキュリティー会社、NRIセキュアテクノロジーズ(東京・千代田)は、サイバー攻撃対策の情報提供サービスを始めた。ウイルス対策や有事の対応訓練といった対策のガイドラインや、他社の対策状況などの情報を提供する。利用企業は自社のサイバー対策の参考にできる。

「サイバー攻撃、対策情報提供 NRIセキュア」2018年9月24日付け 日経MJ

NRIセキュアテクノロジーズでは、サイバー攻撃対策の情報提供サービスを始めたそうです。業界を問わずに利用できる汎用性の高い情報や助言に特化することで、サービス料金を抑えるそうです。個社の特徴に合わせた情報提供、サイバー攻撃対策を行う際の支援は受けられず別契約になるようですね。

利用企業は24種類あるテーマを選択して、情報提供や助言を受けられるようにするそうで、この「ライトプラン」が月額50万円。突発的な自体にも助言を受けられる「プレミアムプラン」は個別見積もりとのこと。

NRIセキュアテクノロジーズ社のホームページにニュースリリースがありましたので掲載しておきます。

専門家の知識やノウハウを手軽に利用できる「セキュリティ・カウンセリングサービス」を提供開始


目まぐるしく変わるサイバー犯罪に対しては、少しでも新しい情報を入手しておくことが必要です。こういった専門家の意見が聞けるサービスを利用することは有効な方法です。

一方、普段攻撃実態がないと、コスト投入が後回しになる分野でもあるのかなとも思います。自社の持つ情報の価値、自社サービスがサイバー攻撃を受けた時に被る損害を予め算出し、予防策にいくらかけられるかの試算は大切です。


「わかるラボ」では、サイバー攻撃を始め、事業が驚異にさらされたときの影響度分析(ビジネスインパクト分析)や対策、業務継続計画のお手伝いが可能です。 お気軽に問い合わせフォームやTEL 050-3553-7653 (土日祝除く10:00-17:00)までご連絡を頂ければと存じます。

本日もブラグをご覧頂きありがとうございました!

最終更新日:2018年12月20日