経営者の皆様、こんにちは。「ITのちからで地域に貢献したい」でお馴染みの、『わかるラボ』ティー・ナカジマです。

昨日2018年9月6日、桜木町の県民共済ホールで開催されました、神奈川県経営者福祉振興財団[note]神奈川県経営者福祉振興財団は、神奈川県の地域社会と地域経済の発展に寄与する事業を行っています。共済保険、グリーンカード(福利厚生)、中小企業向けのホームページ制作、かながわ産業Navi大賞の運営などを行っている団体です。[/note]主催「第35回経営セミナー」に行ってきましたので、今日はそのレポートをブログにしたいと思います。

かながわ産業Navi大賞表彰式

経営セミナーでは、まず年に一度実施される「かながわ産業Navi大賞」の表彰式が行われました。

かながわ「産業Navi」大賞は、神奈川県内の中小企業、個人事業主が開発・考案したサービス・製品・商品・技術等によって、売上の向上や販路の拡大など、具体的な効果がでたものについて応募・審査によって決定されるもので、受賞すると表彰状、表彰楯、賞金[note]賞金の金額:大賞100万円、優秀賞50万円、奨励賞30万円。[/note]のほか、事業のメディア紹介が行われます。応募は無料ですので、成果の上がった事業者様は応募を検討されてはいかがでしょうか。

第9回の今年の受賞事業は以下のとおりでした。

  • 大賞
    • 株式会社ルーヴィス 空き家サブリース「カリアゲ」
  • 優秀賞
    • 株式会社ホクエツ 微酸性電解水生成装置
    • 株式会社ジンボ HEVスペクトル解析サービスによる眼鏡販売 PC-SPECTRUM64/HEV2
    • うりんぼう 経木の「おもてなし弁当」とNEWロゴマークで売上UP!
    • 株式会社芝技研 深孔加工技術の海外展開
  • 奨励賞
    • 株式会社菜の花商事 AMGHバーナー(遠赤外線炭火バーナー)
    • 株式会社アーバングラフィック GIS(地理情報システム)を活用したまちの不具合を解決・改善する通報アプリ
    • 株式会社光レジン工業 震災時に命を守る防災・救命シェルター「CL-HIKARi」
    • ANAテック株式会社 若きモノづくり集団の挑戦!オーダーメイド家具『Iron Life(アイアンライフ)』
    • 坪井食品株式会社 発祥の地横浜から “オリツルサイダー” 復活

財団のサイトの方もご参照ください。(2018受賞事業

失礼ながら「産業Navi大賞」自体をあまり存じ上げず、今回初めてその内容を拝見したのですが、中小企業ならではの独自性とこだわりを強く感じる事業ばかりで驚きました。社員のモチベーションアップにも繋がるでしょうし、他の企業がどういう取組をしているのかをしる良い機会ですね。来年以降も注目していきたいと思います。

基調講演「町工場の全社員が残業ゼロで年収600万円もらえる理由」(株式会社吉原精工 吉原博 会長)

メディアやネットニュースでもたびたび取り上げられる吉原精工の吉原会長による基調講演がありました。

タイトルの「全社員が残業ゼロで年収600万円」なんて、にわかにはなかなか信じられない光景ですが、ここに至る過程を説明してくださいました。

残業代を予め給料に上乗せし、業務中の無駄を徹底的に削減した結果、残業時間が減っても給料は減らないことに社員のモチベーションはアップし、数々の改善提案や社員間の協力体制が出来てきたのだそうです。いくつか参考になりそうなキーワードが出てきました。

  • 現場を見る
  • やってダメなら元に戻す、やめる
  • 本業への回帰
  • 改革のキーワードは社員目線からの再構築
  • 自社のシェアを計算してみる(市場開拓の余地があることのへの気付き)
  • 展示会には、大手に混じって出展する(大手の目に触れる機会が増える)
  • 「なんでも出来ます・やります」はNG(差別化)
  • ボーナス100万円は紙幣で渡す(インパクト)
  • 社員への経営内容情報公開
  • セミナーでの気づきは実践する。

苦境を乗り切ってきた吉原会長ならではの経験談は、「経営者の腹黒い一面」も紹介しつつ、大変示唆に富んでおり、1時間30分の公演時間はあっという間に感じました。経営者の生々しいお話は、本にも書かれていないことが多く、大変勉強になりました。

少し体調が悪いとのことで心配です。ご自愛頂ければと思います。

株式会社吉原精工


当経営セミナーは毎年開催されているそうですので、来年もぜひ参加してみたいと思います。また、産業Navi大賞などの状況も、サイトで告知があり次第適宜共有していきますのでお読み頂けますと幸甚です。

本日もブログをご覧いただきましてありがとうございました!

最終更新日:2018年12月20日