「ITのちからで地域に貢献したい」でお馴染み『わかるラボ』のティー・ナカジマです。

昨日は東急田園都市線のたまプラーザ駅界隈にお邪魔しました。当ブログで横浜北部の駅周辺について書くのは初であります。台風が過ぎ去り、猛暑も落ち着いてきたかなというところで、久しぶりに街を歩いてみようと思っての訪問です。

さてたまプラーザ駅ですが、東急田園都市線の駅で、横浜市青葉区にあります。東急電鉄の中核駅として百貨店やショッピングセンターがあり、駅周辺にはスーパーや商店街が展開されている、商業地域として人気のスポットです。一方、少し歩くと閑静で瀟洒な建物が並ぶ高級住宅街となります。これも東急グループの戦略で、30~40年くらい前に一気に開発された部分なのですね。たまプラーザはその生い立ちから、高級感のある街づくりがされてきたのであります。ですので、商店や飲食店は多くあるものの、町工場はほとんど見受けられず、第三次産業&住宅街という地域といえそうです。

街歩きは1時間ほどさせていただきましたが、この地域でも、当ラボのことを必要とされている方がいらっしゃるはず。そう思いながら町並みを眺めておりました。

もしこのページをご覧になったたまプラーザの事業者様で、当ラボにご用の方がいらっしゃいましたら、問い合わせフォームやTEL 050-3553-7653 (土日祝除く10:00-17:00)を頂けますと本当にありがたく存じます。現場主義にて、一度ご面談の機会を頂ければと思います。

以上、今回の訪問先は「たまプラーザ」でした!また訪問したいと思います。

本日もブログをご覧頂きありがとうございました!

最終更新日:2018年12月20日