「ITのちからで地域に貢献したい」でお馴染み【わかるラボ】の中島です。

昨日は小田急小田原線とJR南武線の接続駅、登戸駅界隈にお邪魔しました。

登戸駅は川崎市多摩区にあります。今年3月の小田急線複々線工事完了に伴って、都内へのアクセスが抜群によくなり、人気の地域です。駅の周辺では再開発が行われていて、これからも発展が期待できる要衝となるのではと思います。また「藤子・F・不二雄ミュージアム」が近くにあり、直行バスも出ていて、連日親子連れや外国人観光客の姿を見ることができます。昨日も結構な方がバスを待っていましたよ。

時間の都合で昨日はあまり練り歩くことが出来ませんでしたが、大きな街だけに今後も何度か訪れることになるのではと思っています。宜しくお願い致します。

もしこのページをご覧になった登戸の事業者様で、小生にお声がけくださる方がいらっしゃいましたら、問い合わせフォームやTELを頂けますと本当に嬉しいです。

以上、今回の訪問先は「登戸」でした!また訪問したいと思います!

藤子・F・不二雄ミュージアム

最終更新日:2018年12月20日