事業者の皆さん、こんにちは。「ITのちからで地域に貢献したい」でお馴染み『わかるラボ』ティー・ナカジマです。今週インターネットメディアのGIGAZINEに「私たちが定期的に通える場所は25箇所までしかないと判明、新しいお気に入りが増えると古いお気に利が削除される」という記事が掲載されました。なるほどと思うところがありましたので、今日はこちらをブログに書きたいと思います。

私たちが定期的に通える場所は25箇所までしかないと判明、新しいお気に入りが増えると古いお気に入りが削除される

引用元:GIGAZINE「私たちが定期的に通える場所は25箇所までしかないと判明、新しいお気に入りが増えると古いお気に利が削除される」

4万人を対象に行動データの分析を行い導き出されたものだそうです。詳細はリンク先をご覧ください。

最初は、時間には限りがあるために訪れる場所が25箇所に収斂されていく、という話かと思っていましたが、時間との因果関係はないのだそうです。なぜ25箇所という形になるのかについてはまだ研究の必要があるとのこと。

無理のない範囲で行動できるよう無意識にバランスを取っているのだと思いますが、こういう具体的数値目標が出てくると、いかに「その人の25箇所」の中に食い込めるかを考えるひとつの軸となって面白いですね。

長いものに巻かれろで、25箇所から揺るがないであろう場所に一緒に棲むのか、それとも、新しい場所を作り出していくのか、事業の戦略を考える際に考慮するポイントの一つなのでしょうね。

本日もブログをご覧頂きありがとうございました!

最終更新日:2018年12月20日